朋和産業株式会社について

朋和産業株式会社の採用について

time 2017/01/17

朋和産業は大規模なネットワークを有している企業で、全国各地に支店や工場がありますので、当然採用活動も活発に行っています。
特徴としては、まずフレックスタイムが用意されていますので、自分の都合などに合わせて調整して働きやすいでしょう。
近年はフレックスタイムの導入が常識化していますが、朋和産業でもこういった働き方が可能です。

また育児休業に関する制度も整っていますし、育児による短時間勤務も認められているので、育児のために辞めることなく、働き続けやすい環境が整えられています。
新卒で朋和産業に入る人にとって育児休業などはまだまだ具体的には考えることはできないかもしれませんが、こういった制度があるというのは本当に心強いことですし、すべての会社にこの制度が設けられているわけではないので、これも朋和産業の素晴らしさを物語っていると言えます。

採用情報を見て応募するかどうか…これを判断する基準の一つに挙げられるのは、離職率の低さではないでしょうか。
給料が魅力だったとしても異様なほどの離職率を誇っていては不安は尽きません。
その点も朋和産業ですと安心でき、離職率の低さも折り紙付きなのです。
福利厚生面もしっかりとしているのは本当に大きなメリットといえますよね。

また会社や工場を見学することもできますので、自分に向いている職場なのかどうかを判断しやすくなっています。

朋和産業が欲している人員というのは、「様々なことにチャレンジする人」「目標を持つだけではなくてしっかりと努力できる人」になります。

採用時の特徴としては、面接を最重要視すると書かれていますので、特に人間的にどういった魅力を持っているのかを見るということなのでしょう。
学業成績や入社試験の点数ばかりを重視する企業も数多くありますが、面接で人間的な面でしっかりと見てもらったうえで採用かどうかの判断を下してくれるのは嬉しいことですよね。

募集している職種は多く、営業や技術系、管理系、マーケティング系となっていて、専門的なノウハウや経験をしっかりと身に着けることができるでしょう。

新卒で入社したあときちんとできるか心配だ…という人もいると思いますが、朋和産業ではブラザー・シスター制度も設けているので、そこまでストレスなく入社後過ごすことができそうですね。

新卒採用の流れは、セミナーや説明会に参加して、適性検査を受け、その後職場の見学をして、グループでのディスカッションをし、そして最後の面接です。

down

コメントする