朋和産業株式会社について

朋和産業の工場勤務採用募集

time 2018/11/22

普段、スーパーやコンビニなどで見かける食品のパッケージの多くは、朋和産業によって製造されています。朋和産業は千葉県をはじめ、京都、福岡、仙台に5つの工場を設けられており、現在、各工場で採用を募集しているようです。ここでは朋和産業の工場勤務の採用募集情報や、千葉県内にある工場の情報をご紹介しましょう。

朋和産業が応募している工場勤務採用情報

朋和産業が現在募集している職種は、食品用のパッケージなどの製造を行うマシンオペレーターです。業務は印刷機など生産に関わる各種機器の操作で、資格は特に必要としませんが経験者は優遇されます。福利厚生は充実しており、各種社会保険の加入はもちろんのこと、財形貯蓄制度、退職金制度、有給休暇、積立休暇制度、育児・介護休暇、社員食堂があり、一部工場では送迎バスも利用できるようです。

また、勤続表彰など表彰制度もいくつかあり、年に1回~2回ほどスポーツ大会や食事会などの社員会制度も用意されています。有給や育児・介護休暇が用意されているので家庭を持つ方も働きやすいでしょう。朋和産業では定期的に見学・面接会を実施しているので、公式ホームページの採用情報をチェックしておくことをおすすめします。

給与のモデルケース

働く上で大切な給与ですが、経験や能力を考慮して社会規定に基づいて決定されます。固定給を基本に25歳から30歳をモデルケースにした場合、月収は22万~26万円になるようです。

その他諸手当は役職手当、家族手当、住宅手当、印刷業務手当(印刷機オペレーターのみ)、深夜勤務の回数に応じて交替手当、残業手当、休日出勤手当、深夜勤務手当がつきます。

また、賞与は6月・12月の年2回となっています。ボーナスは確保され、手当も充実しているので、給与面でモチベーションが下がる心配はないでしょう。

千葉県にある朋和産業の工場情報

朋和産業は本社を千葉県船橋市の習志野にあり、県内には2つの工場があります。1つは本社と同じ習志野にある習志野工場で、JR津田沼駅、京成八千代台駅、新京成北習志野駅の3駅から出発する京成バスや新京成バスから「本社前」に下車でき、そこから徒歩1分から1分でアクセス可能です。

もう1つは旭市さくら台にある干潟工場で、高速バスの場合は浜松町や東京駅から「山田」もしくは「干潟」を下車して、車で10分、電車の場合はJR総武線「旭駅」を下車して車で20分となっています。

まとめ

工場勤務や印刷作業で働きたいという方に、朋和産業は最適な企業と言えるでしょう。福利厚生も充実しており、給与も安定しているので安心して働くことができます。千葉県には2つの工場がありますが、交通便にやや差が見られるので、自分の通勤方法に適した工場を選び、見学や面接会に参加してみてはいかがでしょうか。

down

コメントする