朋和産業株式会社について

朋和産業のラッピングバスについて

time 2017/01/17

朋和産業は、軟包装業界において、確たる地位を確立しています。
素晴らしい製品を作り続けており、朋和クオリティは高く評価されています。

また朋和産業といえば本業のみならず、他の様々な事柄についても力を入れていますが、例えば地域に対しても様々な形で貢献をしています。

まずは本社のまわりの歩道の緑化を進めるなど、周辺に暮らす人たちも気分よく過ごせるような試みがなされているとが特徴でしょう。
こういった活動によって、企業と地元の住民たちの交流が持てることもありますし、お互いの関係性がより良いものになるのではないでしょうか。
大手企業は信頼されている企業というのは、こういった試みをしているところが多いのも特徴だと言えるでしょう。
ただ単に事業を行うだけではなくて、地域住民から信頼されるようなことも行うべきです。

他にも、朋和産業のラッピングバスによる地域社会への貢献も行っています。
グリーンが基調になっていて爽やかさを感じさせるバスデザインですし、このエリアで暮らす人に愛されるバスとなるでしょう。
地元に根差した企業を目指すうえでこう言った活動は大きな意味を持ってくること間違いありません。

また路線バスの会社との交渉の結果、朋和産業の本社前に停留所が設けられることになりました。
その結果、朋和産業の社員が通勤しやすくなるのは当然ですが、それ以外にも近隣に住む人たちが通学&通勤しやすい状況となりました。

近年は以前にもまして、企業が地域のために何かを行うことは増えてきています。
緑化作戦はよく見られることですが、ラッピングバスを走らせるというのはなかなかありませんから、かなり注目を集めています。

上記したように朋和産業のラッピングバスはデザイン性も良くて広告効果も期待できるでしょう。
一石二鳥やそれ以上の複合的な効果が期待できる点も大きなメリットであり魅力でしょう。

朋和産業はレンゴーグループに属していることもあり、「ゼネラル・パッケージング・インダストリー=GPIレンゴー」をかなり意識しています。
その結果がラッピングバスでもあり、地域の緑化でもあるでしょう。

朋和産業が製造している包装製品で様々な製品を梱包していますが、地域住民の足ともなるバスについてもラッピングしているわけですから、朋和産業の勢いはかなり素晴らしいと言わざるを得ません。

これからも朋和産業のラッピングバスは、多くの人が利用し続けることでしょうね。

down

コメントする