朋和産業株式会社について

【朋和産業】新卒の募集要項

time 2017/11/16

朋和産業はクオリティの高いパッケージ作りを遂行するために必要な従業員を様々な形で雇い入れています。
そのうちの1つで、ある意味最も重視されている求人に関する方法が新卒採用ではないでしょうか。

具体的な募集職種は「営業部門」「マーケティング部門」「技術部門」「管理部門」に分けられており、配属される部門によって行う業務は異なります。

例えば営業の場合は、取引先となる企業が抱いている問題を解決したり望んでいる事柄を実現させるためのパッケージ形態の提案や販売を行い、マーケティングにおいては企画を立てたり、デザインや本格的なマーケティングリサーチなどを行います。
そして技術部門に関しては各地にある工場において工程の管理や品質チェック、そしてメンテナンス作業などを行い、管理部門の場合は朋和産業自体の経営に関わる業務を行うことになります。

たくさんの募集職種があるので、学生時代に勉学によって培ってきた知識を最大限活かすことができるでしょう。

各企業の新卒の募集要項をチェックすると通常は募集学部が限定されているケースが目立ちますが、朋和産業の場合は学部を問わず広く募集されているので、大きく門戸が開かれているイメージです。

もし入社することになった場合に働くことになる勤務地は本社かそれ以外の拠点となり、初任給は大学卒業者で21万円、大学院を卒業している場合は22万円となります。
これらの数字には住宅手当が含まれており、2014年4月における実績となっています。

住宅手当の他にも手当があり、営業手当や残業手当、そして家族手当です。

そして新卒者が気にしがちな福利厚生に関しては、各種社会保険完備、独身寮完備、社員食堂制度あり…など、いろいろ用意されています。
特に新卒者にとって独身寮の存在は大きく、また社員食堂があるので活用することにより食費を抑えつつも、しっかりとした食事摂取が叶うでしょう。

一昔前とは就職活動戦線の状況が異なりはじめ、新卒者が会社をある程度選びやすい状況が整いつつあります。
ですから今まで以上に福利厚生や働きやすさなどあらゆる企業の一面をチェックするケースも見られますが、朋和産業は様々な面において充実した制度を用意しているのが新卒の募集要項を見るとわかります。

入社したての頃は様々なことで悩みがちですが、新入社員研修制度や小集団活動制度、のような教育制度が準備されているので、安心感が持てそうです。

down

コメントする