朋和産業株式会社について

朋和ネットワークについて

time 2017/01/17

朋和産業が誇っているネットワークはとても素晴らしくて、日本国内、そして海外にまでそのネットワークは届いています。

まず本社は千葉県船橋市習志野に位置しており、ここに拠点が作られてから相当な期間が経過しています。
船橋市は千葉県の中でも特に東京に近い事でも知られていますので、ビジネスを行う意味でも利便性に優れているといえます。
また近くには成田空港と羽田空港があり、空の交通面でもメリットだらけです。

そしてこの本社のすぐそばには、習志野工場も設けられているのですが、生産の拠点になっているといっても過言ではないでしょう。
2006年にはここに、グラビア棟も建てられています。

同じ千葉県内の旭市には干潟工場もあって、2012年には新ラミネート棟ができて、2016年には全熱交換器などが設置されています。

千葉県内だけでもこれだけの朋和ネットワークを誇っていますが、当然千葉以外の地域でも大規模なネットワークを構築しているのも特徴です。

東京都千代田区の麹町には東京オフィスがあり、利便性の高さは随一といっても良さそうです。
ある意味ではここが朋和産業の顔といえるかもしれませんね。

北から見ていくと、札幌と仙台にそれぞれ支店があり、仙台には工場も建てられています。
そして新潟、名古屋に支店があり、基本的には大都市部には必ず支店が置かれているといえそうですね。

近畿地方には、京都に工場が、そして大阪には支店が設けられていて、関西地方もきっちりと押さえています。
中国地方には広島の福山に支店があり、九州は福岡に支店と工場が備わっていて、また九州最南端の県でもある鹿児島にも支店が用意されています。

これだけを見ても朋和産業が誇るネットワークの大きさや凄さを実感することができますが、これ以外にも海外進出も果たしています。

台湾の台北市、中国の上海市などにも、朋和の関連会社があるようですので、まさに怖いものなしのビジネス運営ができそうですね。
軟包装の製品は日本のみならず、世界中あらゆる国で利用されるものなので、相当多くの需要があるのでしょう。
支店を設けるというのではなく、現地に会社を作っているというのはすごいことですし、このネットワークを活用することによって、通常では得ることのできない様々なものを得ていることでしょう。

レンゴーグループのバックアップの影響もあるかもしれませんが、朋和産業の勢いはとどまるところをしりません。

down

コメントする