朋和産業株式会社について

台湾 桃園工場が完成

time 2017/11/16

朋和産業が誇る朋和ネットワークは日本国内のみならず世界的に広がりを見せています。
パッケージは国内だけでなく世界中で必要とされているアイテムのため、主にそれを製造する工場が必要視されています。

朋和産業グループの工場が台湾に完成しましたが、台湾現地の有限公司の桃園工場となっており、朋和産業が台湾に現地法人を設立した形でしょう。
地上は6階建てでさらに地下もある立派な工場で、これまで以上の製造規模を実現させることが期待されています。

もともと朋和産業が支持されていた理由の1つにクオリティの高さが挙げられますが、この台湾の桃園工場でも日本と同じクオリティを確保することができ、海外をターゲットとした経営戦略の本拠地と考えることもできるでしょう。
実は海外各国に現地法人をこれまでにたくさん設立していますが、工場自体を作ったのは台湾の桃園工場が初めてです。

この工場がある桃園市は直轄市となっており、一般的な市とは一線を画した存在です。
桃園には国際空港もあり、台北市までも比較的近い距離にあるため、利便性にも優れた非常に有用な工場となるでしょう。

台湾の桃園工場は、朋和産業グループがより本格的な海外進出をするための基盤となる工場ですから、この工場に朋和産業の命運がかかっているといっても過言ではありません。

down

コメントする